高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


SFTS(重症熱性血小板減少症候群) 福岡でも初確認

高橋ペットクリニックよりお知らせです。

先月福岡県でも初のSFTS(重症熱性血小板減少症候群)の感染が30代の女性で確認されたと報道されています!!
この病気はダニ媒介性感染症です。

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)とは
人において発熱、消化器症状、神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血そして下血などの症状をしめし、致死率は6.3〜30%と報告されています。
治療は対症療法のみで有効な薬剤やワクチンはありません。
という恐ろしい病気です。

最近マダニが犬に寄生しているところを診察時に見かけます!!

DSC07130_2.jpg

マダニ寄生の予防を心がけましょう!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php

<< 第22回 九州地区日本小動物獣医学会 卒後教育研修会に参加しました。  TopPage  トウモロコシの芯による腸閉塞 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/923-6719e48a




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad