高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


子宮蓄膿症

最近ブログをサボっています。久々の病気バージョンです。

高橋ペットクリニック 外科ケースより
子宮蓄膿症

避妊をしていないメスの子宮に膿がたまった病気です。
卵巣から出るホルモンのバランス異常によって起こります。

症状はいろいろあります。
・陰部からの排濃
・元気消失
・食欲不振
・多飲多尿
・嘔吐
・腹囲膨満 など

確定診断は腹部エコー検査です。

3569_20120216_Animal-_ABDM-_S_0001.jpg
膀胱とは別の液体貯留した管腔構造が見られます。
根本的な治療は子宮卵巣切除手術です。
↓クリックすると大きくなりますが、血がだめな方は絶対クリックしないでください!!
IMG_7402.jpg
これはドーベルマンの子宮蓄膿症なので、ビックリするほどの大きさになっています。
↓クリックすると大きくなりますが、血がだめな方は絶対クリックしないでください!!
IMG_7401.jpg

この病気は麻酔管理、術後管理をしっかりしないと、命に関わる恐ろしい病気です。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 須賀先生 おめでとうございます!!  TopPage  東京出張から帰ってきました! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/662-0dcfb9d5




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad