高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


年末に飲み込んだ梅の種・・・

高橋ペットクリニック 内科ケースより

2kg、3歳齢、トイプードル
年末に梅の種を飲み込んだとのこと。
すでに飲み込んで1週間は経過しています。

しかし、糞便からに出てこないとのこと。
内視鏡下胃内種の除去を念頭にまずは催吐処置(吐かせる処置)。

なんとうまく種を吐いてくれました。
IMG_7015.jpg

このようなケースでは、症状がないからと安心していては、胃から腸に流れた際に腸閉塞を引き起こすことがあります。腸閉塞を起こすと外科的な開腹手術が必要になります。胃の中の場合は内視鏡的処置でお腹を切らずにすみます。催吐処置では、麻酔もかけずにすみます。
従って、とりあえず放置でなく動物病院に相談しましょう!!

処置に関しては、そのときの状況や異物の種類にもよりますので、主治医の指示に従ってください。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 古賀先生お疲れ様でした!!  TopPage   本日1月5日(木)より2012年診療スタートします。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/649-4f5659c8




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad