高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


膀胱の移行上皮癌(診断編)

高橋ペットクリニック 膀胱鏡ケースより

14歳齢 シーズー メス 腹部エコー検査にて偶然膀胱の頭側に腫瘤を発見(矢印)。
2977_20110929_Animal-_ABDM-_S_0001.jpg

膀胱鏡検査を実施。
1_20111026010254.jpg

エコー検査で見られた腫瘤が膀胱頭側でやはり確認出来ました。

2_20111026010339.jpg
腫瘤の拡大。

4_20111026012225.jpg
ちなみにこれは結石です。

他の部分の膀胱壁は正常でした。
腫瘤の生検。
3_20111026010451.jpg

結果は移行上皮癌。
膀胱の最も多いとされる悪性腫瘍です。
通常は膀胱の根元(膀胱三角)にできやすいのですが、今回の場合先端に出来ています。
この腫瘍は、発見時にすでに進行しているケースが多く、外科的対応が診断時に不適応の時が多いです。
しかし今回は病変は限局しているので、外科的処置も適応と考えます。

本日10月26日(水)は池口先生はお休みです。
ご了承ください。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 膀胱の移行上皮癌(治療編)  TopPage  ゴールデンレトリバーの異物摂取 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/626-61171576




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad