高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


胃内異物 催吐編

お化粧用のパフを飲み込んでしまったとのことで電話相談をうけました。
症状は何もないとのことですが、今後のことを考えて来院していただきました。

レントゲン検査および超音波検査において、絶食しているにも関わらず胃の中になにかしら入っていることが確認できました。(緑矢印)
71_20110808002242.jpg

ちなみに赤丸に見られるレントゲン不透過性のものは、マイクロチップです。

とりあえず催吐処置(薬剤を使って吐かせる方法)を実施してみました。
見事に吐いてくれました!!
IMG_5884.jpg

何か飲み込んだときは、催吐処置、内視鏡下処置、外科的処置などあり、色々な条件の中どれかを選択します。

飲み込んだ際は、様子を見ようでなく動物病院に相談しましょう!!
ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 胃内異物 催吐編パート2  TopPage  猫の小腸腺癌 治療編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/602-c03322ca




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad