高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


猫の小腸腺癌 治療編

2011年8月4日の 猫の小腸腺癌 診断編のつづきです。

エコーやレントゲン検査において腸の通過障害が疑われたため、飼い主さんとの話し合いの結果、探査目的開腹手術を実施。
↓クリックすると拡大しますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5762.jpg
緑矢印が狭窄した病変(エコーでみられた部位です)

↓クリックすると拡大しますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5766.jpg
病変部位の前後5cm以上を切除します。自慢の超音波メス ソノサージが大活躍??

↓クリックすると拡大しますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5769.jpg
病変を切除した後は腸管を縫い合わせて終了。

切除した腸管の内腔を切ってみると病変部の内腔はほぼ閉塞していました(緑矢印)
↓クリックすると拡大しますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5776.jpg

横から見た写真です。
↓クリックすると拡大しますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5779.jpg
しかしこんなわずかな病変をとらえる超音波検査はすばらしい!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 胃内異物 催吐編  TopPage  本日のビッグゲスト >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/601-99c81b35




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad