高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


猫の腸管内異物

高橋ペットクリニック 外科ケースより

4日前から嘔吐をしている幼猫。近医よりリファーラル。

超音波検査において腸管内異物所見(赤矢印)。
20110720_Animal-_SM-_2_0007.jpg
小腸内にあって、前方はto and froも確認されます。

↓手術所見。クリックすると大きくなりますが血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5780.jpg
異物が詰まっています(緑矢印)

↓腸管から取り出した異物です。
IMG_5789.jpg
なんでしょう??

飼い主さんに取り調べをしたところ・・・答えは・・・
IMG_5886.jpg
赤矢印で示すこんな小さなものとは・・・・たしかに青丸部分にない!!
ということで、猫は小さなものでも詰まってしまうので注意です。お気を付けください!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 猫の小腸腺癌 診断編  TopPage  角笛会 第二回内視鏡セミナー >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/598-8131cd57




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad