高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


ジャーキーによる食道閉塞

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

ジャーキーによる食道閉塞
近医よりリファーラル。
ジャーキーを食道に詰めているとのことで来院。
レントゲンで確認しましたが、かなり大きなジャーキーが胃の手前でしっかり詰まっています。(青矢印)

LATE_20110701011923.jpg

内視鏡検査にて
食道内ジャーキー

引いても押してもびくともしません。スネアを使用してもびっちり食道にはまっているため、奥に進めず断念。
やはりレントゲンでもかなり大きいので苦戦中・・・

こうなったら持久戦、鉗子にてジャーキーをむしりながら小さくする作戦で・・・・
食道処置中

気長な作業で頑張りました。
IMG_5635.jpg

最終的にはバラバラにして一部は胃の中に押し込んで終了しました。
すごい量のジャーキーが食道に詰まっていました。
除去後

除去後の食道です。かなり痛んでいました。合併症が起こらないように処置後は薬を飲んでもらいます。

ジャーキーは危ないです。食道に詰まると大変・・・気をつけましょう!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 春日市 飼い主のいないねこ 不妊去勢手術費補助事業について  TopPage  第18回九州地区小動物獣医学会卒後研修会に参加 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/584-1dade80f




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad