高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


肝細胞癌

高橋ペットクリニック外科ケースより

肝細胞癌という病気

11歳齢 ヨーキー

無症状
健康診断にて肝酵素の上昇と超音波検査において肝臓腫瘍と診断されました。

肝臓腫瘍は、症状を示さずに進行することも多いです。
治療は外科的治療です。効果的な抗がん剤はありません。

↓血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5506.jpg
ものすごく大きな肝臓腫瘍(青矢印)が確認されます。
今回はエコー検査で事前に肝臓の左側の部分ということを確認しています。肝臓の右側の場合は後大静脈や門脈といった大事な血管が走行するため、手術の難易度や危険性も大きく変わります。

↓血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5508.jpg
大きな肝臓腫瘍です。

↓血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5510.jpg
こんな時に威力を発揮するのが超音波吸引装置(通称:キューサー)
最小限の出血で切除可能な手術装置です。

↓血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5542.jpg
なんとか無事に摘出終了。

割面はこんな感じです。
↓血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_5546.jpg
体重3.2kgのわんちゃんの肝臓の癌が230gとは、体重の7%・・・・
大きいですねー
大きな手術です。何とか元気に回復して欲しいです。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 本日のビッグゲスト  TopPage  福岡夜間救急動物病院 株主総会に出席 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/580-09a28b98




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad