高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


大型犬の子宮蓄膿症

高橋ペットクリニック 外科ケースより

大型犬の子宮蓄膿症は度肝を抜かれます。

秋田犬 食欲不振

↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_4720.jpg
私の細腕と同じくらいの子宮です。

↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_4722.jpg
使用しているハサミみたいな器具はPKシステム 血管をシールドする機械です。

これを使用することによって、
1.縫合糸(人工物)を極力体の中に残さない。
2.手術時間の短縮
3.出血量の減少
などの利点があります。
↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_4723.jpg
シーリングした後(矢印)このように血管がシールドされます。

動物に安全な手術ができるよう努力しております!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

<< 九州画像診断研究会 12月例会に出席  TopPage  ゲスト >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/495-d91629b0




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad