高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


フィラリア症による大静脈症候群

昨日来院した患者さんがフィラリア症感染によって血流障害を引き起こす大静脈症候群になっていました。症状はぐったりしていて、食欲はなく、お腹に水がたまってさらに血尿がでていました。
治療としてフィラリア摘出術を実施しました。下写真が摘出したフィラリアです。
しかしこの治療は完全な治療ではありません。フィラリアが残した二次的な病変(肺高血圧症など)と今後も闘っていかねばなりません。
このような虫が体の中に入ってこないようにフィラリア予防をしっかりやってください!!
フィラリア虫体

<< ドックラン  TopPage  家族7 >>

コメント

このわんちゃん、これだけのもの、
取ってもらったのだから、(残念ながら
完治は無理としても)少しでも
楽になって過ごしてほしいな、、、

それにしても、この写真、すごい説得力。
思わず、釘付け、

フィラリア案内の葉書の一部に、ほのぼの
可愛いワンちゃんだけでなく、この写真が
入っていたら、訴えかけるだろうな。

きつすぎますかね??

2008.06.09   コギ吉   編集

コギ吉さん コメント有り難うございます。
たしかにこの写真を見るとこの病気の恐ろしさが伝わります。
そう言えばフィラリア案内の葉書は全く関係ない犬の写真ですね。来年はこんな感じでいきますか。
でも見れない人もいそうですね!!

2008.06.10   高橋雅弘   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/45-5f99605f




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad