高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


骨盤腔内腫瘍

高橋ペットクリニック 外科ケースより

近医よりリファーラル

尿がでない。

骨盤腔内に腫瘍ができて、尿が出なくなることがあります。
エコー検査にて骨盤腔内に腫瘤があり、子宮の腫瘍が疑われました。
開腹手術

腫瘤は子宮につながっていて膀胱の背側にあります。
尿管を気をつけて・・・
↓血がだめな方はクリックしないでください。
IMG_4227のコピー
膀胱より尾側から引き出すと
↓血がだめな方はクリックしないでください。
IMG_4230.jpg
取り出すとりっぱな腫瘍が出てきました。
病理組織検査では平滑筋腫。
↓血がだめな方はクリックしないでください。
IMG_4233.jpg
完全切除できれば予後良好の腫瘍。

尿も出るようになりました!!

<< 内視鏡消化器セミナーの紹介  TopPage  九州画像診断研究会9月例会に参加 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/443-69926f4d




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad