高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


潜在精巣

高橋ペットクリニック 外科ケースより

腹腔内潜在精巣

精巣が一つしかありません。

このようなケースは、もう一つは鼠径部あるいは腹腔内にあります。
IMG_3779.jpg

正常位置に精巣がない場合腫瘍化しやすいと言われています。
また腹腔内で捻転したケースも経験しています。

雄のわんちゃんの場合、確認を・・・・

<< スタッフ紹介 第4弾 崎山さん  TopPage  診察待ち時間に映像コンテンツをお楽しみください!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/393-ad597812




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad