高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


胆石と胆嚢破裂

高橋ペットクリニック 外科ケースより

胆嚢結石を伴う胆嚢破裂

M.ダックス

嘔吐、下痢、食欲不振、元気消失にて来院。

腹部超音波検査によって腹水貯留が確認。

腹水の検査を実施すると、胆汁性腹膜炎であることがわかった。

この原因はわからないけれども、とにかく悪い状態であり、内科的には解決できない問題があることは確かです。

探査的開腹手術を実施。

開腹すると胆汁性腹膜炎が腹部全域に見られます。
↓血がだめな人はクリックしないでください!!クリックすると大きくなります。
IMG_3624.jpg

おなかの中を探ってみるとなにやら石ようなものがおなかの中にあるではないですか・・・・(黄色矢印)
↓血がだめな人はクリックしないでください!!クリックすると大きくなります。
IMG_3626.jpg

胆嚢を見てみると根本の部分に穴があいています。
↓血がだめな人はクリックしないでください!!クリックすると大きくなります。
IMG_3629.jpg

胆嚢は壊死、破裂を起こしていました。

胆石による胆嚢破裂

今まで胆石はほとんど犬において、悪さしないと言われていました。(小さなやつは胆管閉塞を引き起こすことありますが・・・)

こんなこともあるのだと、感じた一例でした!!

<< Bair Hugger Warming Unit-Model 505のその後  TopPage  福岡県獣医師会通常総会に出席しました!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/387-006ac747




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad