高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


脾臓の腫瘍

高橋ペットクリニック 外科ケースより

脾臓の腫瘍

ゴールデンレトリバー

腹部超音波検査によって、脾臓に4cm大の腫瘤が確認された。

脾臓の腫瘍は良性と悪性がもちろんありますが、画像診断では確定できません。今のところは・・・

飼い主さんとの話し合いの結果、手術を実施。
↓血がだめな方はクリックしないでください!!
IMG_3479.jpg

この脾臓の腫瘍は、良性でした!!

脾臓の腫瘍は、症状がなく進行し、最終的に出血などを起こしそのときに発見されることがよくあります。

健康診断などで確認しておくことは大事だと思います!!

<< 今週の狂犬病予防接種  TopPage  食道閉塞は恐ろしい! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/379-e6b3aa12




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad