高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


ペースメーカー埋め込み術

高橋ペットクリニック 外科ケースより

高齢のミニチュアピンシェル

1日に何回も倒れる(失神)とのこと。

ホルター心電図(24時間心電図)にて
holter.jpg

洞不全症候群(SSS)Rubenstein ?型 と診断。

この病気は内科療法はないと言われています。やはり内科療法の反応がなく。ペースメーカー埋め込み手術を
ペットクリニックハレルヤの平川先生
に実施していただきました。
3633_100415_CHEST_0800_lf-c671.jpg

小さな子なので、事情により開腹手術にてペースメーカを埋め込みます。
横から見るとこんな感じです。
3633_100415_CHEST_0801_lf-c671.jpg

無事終了。失神もなくなっております。

動物にペースメーカーが入れることができるとは、平川先生に感謝です。

またこのペースメーカーを調整してくれる Tさんにも感謝です。

<< 異物に注意!! 催吐処置バージョン  TopPage  先週末のイベント >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/363-fe375c7e




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad