高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


福岡夜間救急動物病院にてGDV

高橋ペットクリニック 外科ケースより

先週、当院の患者さんが朝方急に吐き気があるがはけず、ウェウェやっているとのことで福岡夜間救急動物病院を受診。

来院時には、意識不明の重体だったようです。

適切な診断(胃拡張捻転症候群)と処置(胃ガス除去)によって一命をとりとめて、朝当院に来院されました。

レントゲンでは捻転ライン(矢印)が見られます。
2600_100302_ABDOMEN_0770_lf-c671.jpg

緊急手術。
(↓血がだめな方はクリックしないでください!)
IMG_3015.jpg

胃の損傷は少なく、腹壁固定を実施。

胃拡張捻転症候群(GDV)は迅速な対応をしないと、致死的な疾患です。

今回、夜間病院にて適切な処置をしてもらい、助かりました。

福岡夜間救急動物病院の先生およびスタッフの皆様、いつもありがとうございます!!

<< 賞状が届きました!!  TopPage  動脈管開存症(Patent ductus arteriosus) の手術とは >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/335-95cf1d7f




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad