高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


鼠径ヘルニアという病気

高橋ペットクリニック 外科ケースより

鼠径ヘルニアという病気

M.ダックス メス

鼠径ヘルニアは鼠径輪(おまたのところ)から腹腔内の臓器や脂肪が飛び出した状態です。
IMG_2949.jpg

左の鼠径部がめまぐるしく腫れています。(矢印)
エコー検査によって子宮が出ていることがわかりました。

↓血がだめな方はクリックしないでください。
IMG_2952.jpg

子宮が飛び出しておりました。
この症例は子宮に液体が貯留していたので、子宮卵巣切除と鼠径ヘルニア修復で終了!!
IMG_2955.jpg

鼠径ヘルニアは腸が出たりすることもあります。この場合腸閉塞も引き起こすことがあるので、そうなる前に予防的に鼠径ヘルニアは治しておきましょう!!

<< M.ダックスは異物が多い  TopPage  胃がゴミ箱?? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/324-465e6f05




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad