高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 小嶋先生 お休みのお知らせ  TopPage  ドックマンス2009 アクション >>

コメント

驚きの逸脱ですね。

2009.11.12   山崎裕之   編集

山崎裕之先生

コメントありがとうございます。

たしかにここまで逸脱した鼠径ヘルニアは過去No.1かもしれません!!

2009.11.12   高橋雅弘   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/264-b1ca0604


鼠径ヘルニア

高橋ペットクリニック 外科ケースより

鼠径ヘルニアという病気

鼠径部(おまたのところ)からお腹の中の臓器あるいは脂肪が飛び出す病気です。
軽い状態だと鼠径部が少し膨れているように見えます。
危ない状態になると大きさが大きくなったり、皮膚の色が赤黒くなることがあります。
こんな感じになります。
IMG_2410.jpg
この子は結腸が飛び出してうんちがさわれました。

治療は飛び出した腹腔内臓器や脂肪をお腹のなかにもどして鼠径部のヘルニア部を縫合します。
↓クリックすると大きくなりますが、血がダメな方はクリックしないでください。
大量の脂肪や子宮がヘルニア内にみられました。

IMG_2418.jpg

IMG_2420.jpg

縫合して終了です。
もともとはこの病気は生まれつきの病気です。
気づかれて大人になって大きくなることもあります。
再度確認して、気になりましたら、動物病院で相談を!!

<< 小嶋先生 お休みのお知らせ  TopPage  ドックマンス2009 アクション >>

コメント

驚きの逸脱ですね。

2009.11.12   山崎裕之   編集

山崎裕之先生

コメントありがとうございます。

たしかにここまで逸脱した鼠径ヘルニアは過去No.1かもしれません!!

2009.11.12   高橋雅弘   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/264-b1ca0604




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。