高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 狂犬病のハガキに問診票あり!!  TopPage  うちの子自慢 第6弾 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/171-3cb74717


胃の腫瘍(リンパ腫)

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

猫の胃における腫瘍です。

この子は食欲不振と嘔吐のため来院されました。

内視鏡でこんな感じに見えました。生検(組織の一部を採取してくる)しているところです。
胃のリンパ腫

胃粘膜が盛り上がり、もろく、出血しやすい状態になっています。

病理組織検査(顕微鏡での検査)では悪性リンパ腫と診断されました。

最近高齢の猫ちゃんにおいて消化器型リンパ腫をみる頻度が増加しているように思えます。

たしかに猫も人と同様高齢化ではありますが・・・

<< 狂犬病のハガキに問診票あり!!  TopPage  うちの子自慢 第6弾 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/171-3cb74717




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。