FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


猫の腸重積 治療編

高橋ペットクリニック 外科ケースより

一昨日からの連続内容です。

猫の腸重積 最終回の治療編です!

今までの検査によって消化管腫瘍に関連した腸重積の治療として開腹手術が必要です。

手術所見
↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
DSC05012.jpg
小腸が大腸に引き込まれています(緑矢印)

腸重積の手術は入り込んだ腸を用手にて引き抜くことも一つの治療法です。
しかし、引き抜くことができないあるいは今回の様に消化管腫瘍が原因となっている場合は、引き込まれている部分を切除することが必要です。

今回は引き込まれた部分を切除しました。
切除した腸に割面を入れてみるとこんな感じでした。

↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
DSC05016.jpg
盲腸の先端に腫瘍がありました(緑円)それが大腸に引き込まれていたことが分かりました!

腸を切除した後は小腸と大腸を縫い合わせます。
↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
DSC05015.jpg
こんな感じになります!

病理組織検査の結果はリンパ腫でした!

現在は抗癌治療で頑張ってます!!

今回の最終的な診断名は盲腸に発生したリンパ腫による盲腸内反となります!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

動物病院・獣医ランキング

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php

<< 爪は定期的に切りましょう!!  TopPage  猫の腸重積 CT検査編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/1181-f5f43599




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.