高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


安全ピンの誤飲 トイプードル

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

トイプードル 1才 8ヵ月齢 5.1kg

安全ピンを誤飲してしまったとのことで近医よりリファーラル

レントゲン検査
安全ピン

胃の中に安全ピンがはっきりとわかりました!!
胃内に食塊が入っていますが、これくらいなら内視鏡下異物除去はできると判断し、実施しました!!
[広告] VPS

尖った異物を除去する際には、取り出すときに食道を傷つけないように細心の注意を払います。今回は透明キャップを内視鏡先端に装着して、また除去する際は針先が尾側に向くようにして、除去しました。

安全ピンを閉じることができれば安全でしたが、曲がっていてそれはできませんでした。

まさかという物も動物は飲み込んでしまいます。
ご注意ください!!


うちの子もトイプードルなので気をつけねば・・・・

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php

<< 動物病院の麻酔のお話(4)短頭種の麻酔  TopPage  フィラリア予防の時期がきます! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://takahashipetclinic.blog62.fc2.com/tb.php/1057-93b87c7e




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad