FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


内視鏡検査で見つかった胃内異物

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

トイプードルが間欠的嘔吐で来院。

腹部超音波検査、X線検査そして血液検査を実施しましたが、良くなったり、悪くなったりを繰り返しました。

腹部超音波検査は複数回2人の獣医師で実施しましたが、異常は確認できませんでした!!

そこで、内視鏡検査を実施することになりました!!



なんと胃内に異物がありました。

DSC05983.jpg

ビニールの異物が胃内にありました!!

超音波検査は胃内の異物を見落とすことがあります。これは解剖学的に胃内には食餌、ガスが存在するためどうしても完璧に全体を把握できないことに直面します!!

X線検査でも胃内異物はX線にうつらないものであれば、見つからないことが多いです。

従って、今回の様に内視鏡検査で胃内に異物があったということも不思議ではありません。

治りきれない嘔吐や下痢には内視鏡検査を実施することを考慮します!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

動物病院・獣医ランキング

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


  TopPage  



Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.