FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


外傷性横隔膜ヘルニア 診断編

高橋ペットクリニック 外科ケースより

外傷性横隔膜ヘルニアは、急激な腹圧の上昇を引き起こす外力により横隔膜の一部が破裂し、その破裂孔を通じて腹腔内臓器の一部が胸腔内に脱出した状態です。
従って呼吸困難を呈し死亡することが考えられる恐ろしい疾患です!!

原因は一般的には交通事故です。また高所からの落下も挙げられます。

診断は胸部X線検査によって診断可能です。
また超音波検査も併用することによってさらに診断精度が増します。

約4ヵ月齢 猫 840g
呼吸促迫を主訴に来院

胸部X線検査所見
腹背像
横隔膜ヘルニア術前 VD

側腹像
横隔膜ヘルニア術前X線検査 ラテ
所見は横隔膜ラインの消失、心陰影の不明瞭化そして消化管の胸腔内への移動です。

治療は外傷直後ですとまずはショック状態の改善を目的に内科療法を実施します。
安定後外科的な横隔膜の整復で完治を目指します。

治療編は後日掲載します!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

動物病院・獣医ランキング

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


  TopPage  



Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.