FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


ストッキングに注意!!

5ヵ月齢のサモエド犬がストッキングを飲み込んだとのこと。

催吐処置(嘔吐を誘発する薬を注射)によってストッキングは回収されました!!

IMG_9789.jpg

ストッキングの誤飲はよく見かけます。

今回は催吐処置でうまくいきましたが・・・・
これが胃の先(小腸)まで流れてしまうと大変なことになります。催吐処置や内視鏡では回収できなくなり、開腹手術が必要になります。もちろん体への負担はかなりかかります!!

ストッキングの脱ぎ捨ては注意です!!だけでなく誤飲した場合は早期の対処を考え、動物病院に相談しましょう!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.