FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


猫の食道狭窄 治療編パート2

前回、前々回の続きです。

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより
猫の食道狭窄

食道バルーン拡張術実施1週間後。

缶詰食なら吐出はなくなったとのこと。

X線造影検査では、
2回目前レントゲン
液体ではスムーズに流れるようになっていました。前回のように狭窄部位あるいは狭窄前の拡張は見られません。

内視鏡で見てみると、
2回目バルーン前
前回ほどではありませんが、やはり狭くなっています。
しかし想定内です。

また前回同様バルーン拡張を実施。
バルーン2回目後
またしても広げます。

またこれから1週間後
3回目前
ここまでくれば大丈夫でしょう!!このあともう一回だけバルーン広げました。

ちなみにこの処置は危険を伴います。
食道破裂を起こしてしまうと亡くなってしまいます。細心の注意を払わなければなりません!!

これで一応 猫の食道狭窄編の最終回です。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


  TopPage  



Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.