FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


鼻の中にカビが生える!!真菌性鼻炎

高橋ペットクリニック 鼻腔内視鏡ケースより

長崎県動物病院よりリファーラル

治療に反応しない鼻出血

鼻の中に内視鏡を入れてみると・・・・
鼻腔2

鼻の中の細かな構造(鼻甲介)は破壊され、空洞になっておりそこにカビ(真菌プラーク)が見られます。
(緑矢印)

北川3

生検鉗子を用いて、カビを採取しているところ。

診断は、アスペルギルスによる真菌性鼻炎です。

真菌性鼻炎は本来感染しにくいと言われているカビ(真菌)に感染しているため、何らかの免疫低下が起こっていると言われています。

珍しいと言われています。獣医さんでもこの所見は見たことない人が多いと思います。

治療はかなり大変です。


  TopPage  



Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.