FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


今の時期は要注意!わんちゃん達の低温やけど

こんにちは、動物看護師松尾です!
本日は今の時期に注意してほしい
低温やけどについてお話しします。

そもそも低温やけどとは...
「体温以上〜60℃以下の熱に長時間
触れ続ける事で起こるやけどの事」です。

今の時期、こたつやストーブをつけている
ご家庭がほとんどだと思うのですが、
そんな中、ワンちゃんやネコちゃん達が
長時間ストーブの前にいる、コタツの中から
出てこないなんて事はないですか?
ワンちゃん達も人間と同様、熱くなれば
動くだろうとお思いの方も多いかもですが、
実際は人間の様に熱くなったから
体勢を変えるなどの機能がうまく
働かないようで、熱さに気づかず、
ぐっすりと眠ってしまうのがほとんどです💦
その結果、長時間かけてゆっくりとやけどが
進行し、低温やけどになっていきます。

もし、やけどになってしまった!!!
って時の対処法としては、やはり
すぐさま病院に駆けつけて頂くのが
一番ですが、病院までの間に
保冷剤などをハンカチなどでくるんで
患部にあてていただくというのもあります。

我が家のワンコもよくストーブの前で
寝がちなので、私は直接自分の手で
熱の当たってる部分を触って
熱かったらワンコを移動させたりしてます。
やけどは人間、動物関係なく
危険なので、この時期は特に注意して
いきましょう!

長々と失礼致しました。

↓我が家のワンコです。この間お散歩に
行ってきました。
image1_20190107180404306.jpg

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


年末年始休診日のお知らせと爪切りの豆知識

こんにちは😊
看護師瀬戸口です。

今回は年末年始のお休みのお知らせと爪切りについてのちょっとした豆知識を紹介したいと思います!!

まず年末年始のお休みは
12月30日~1月4日です。


診療開始は
1月5日からになります!!

診療開始日は土曜日となりますので午前診療ですのでお間違えないようにお願いします。

続いて
爪切りの豆知識についてです!!

お家で爪切りを挑戦しようとしたけど切りすぎてしまって血が出てしまったらどうしようと不安で爪切りができないというお話をたまにお聞きするのでここで豆知識を紹介したいと思います!!

通常病院などで使用される止血剤は
クイックストップというものですがお家にはないという方がたくさんいると思います!!
そんな方にご紹介したいのは
なんとどのお宅にもある食品で代用することが出来るんです!!

それは
小麦粉や片栗粉といったデンプンが含まれている食品です!!

これは私も知った時はほんとにこれで止まるのかと思っていましたが、
愛犬の爪を切りすぎてしまったときに使ってみたらしっかり止まってくれました!!
使い方はティッシュなどに小麦粉や片栗粉をとりそのまま出血しているところをしっかり押さえるだけで止血することができます!!

せびもしもというときは使ってみて下さい🙌

これからとても冷え込むのでインフルエンザなど気をつけて下さいね😆

この子はうちの愛犬です🐕
寒いのでニット帽を被せたら寝てしまいました😊

1542887443286.jpg


病気のパンフレット

こんにちは。
看護師岩重です!

よく、飼い主様に「うちの子心臓が悪いんだけど心臓のことが良く分からない。」「飼ってる猫が腎臓が悪いんだけど病気の事をよく知らない。」
と言う声を聞きます!
診察の時に先生方がその都度説明はされるのですが、難しい言葉や今まで聞いたことのない言葉を耳にして、家に帰って御家族の方に話す時に「何だったっけ?」「病名が分からない」などとなってしまうことはないでしょうか?

自分が飼ってる犬・猫の病気をもっと知っておきたい!といった方にこういったパンフレットをお渡しすることが出来ます!
DSC_1304.jpg

犬の心臓病、猫の腎臓病のパンフレットです!イラスト入りのものや漫画入りのものもあり、分かりやすく書いてあります!
DSC_1303.jpg

他にも予防等についてのパンフレットもあります!
予防注射はなぜしなくてはいけないのか?
ノミ、マダニの駆除はなぜしなくてはいけないのか?
こちらもどういった病気があり、どういった症状が出るのか等書いてあります!

気になる方、欲しい方がいましたらスタッフに声をかけてください☆

大切な家族を守るためにも知っておいて良いと思います♪

ちなみに私の飼ってる猫ちゃんはフロントライン(ノミ、ダニの予防薬)が苦手です。。。いつもしたあとは機嫌とりでちゅーるをあげてます(笑)皆さんのワンちゃん、猫ちゃんの機嫌とりのいい案があれば教えてください(^-^)

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


術後服・エリザベスウェア

こんにちは。
動物看護師中村です。

エリザベスウェアの紹介です。

IMG_8160.jpg

これはお洋服タイプの術後服です。

腕などの手術部位によっては、首の周りに巻くタイプのエリザベスカラーで保護しないといけない場合もありますが、
避妊手術などのお腹の傷口を保護する時に使用できます。

これは、着たままで排泄可能です。
手術後も普段通りの生活が過ごせます。

私の猫ちゃんも、手術の時使用しました。

IMG_8161.jpg

IMG_8162.jpg

入院中の様子です。
嫌がらずに着ています^_^

IMG_8163.jpg

お家に帰ってからの様子です。
服を着たままでもくつろいで寝ていました^_^

病院で処方できますので、必要な方はおたずねください。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


動物看護師の米倉です

こんにちは😊
動物看護師米倉です

高橋ペットクリニックに
お越しの際「待ち時間が長い。。」や
「駐車場が停められない。。」
などのお困りの声をよくお聞きします。
スタッフも患者様に待ち時間をなるべく
かけないよう心がけておりますが
どうしてもお時間を頂く場合がございます。

その時の少しでも待ち時間を短くできる
対処法を少しお教えします。

その①
待ち時間が短い時間帯は?
⇒午前中診察のみの木曜日(手術日)と
土曜日はどうしても混みあいます。
なので時間に余裕がない方は木曜日
土曜日以外の平日の15時から16時の
時間帯が比較的空いています。

※その日による時もあります。

その②
駐車場はどこがある?

病院の目の前の駐車場の他に
第2駐車場があります。(地図①)
天砲ラーメンの向かい側のシャッターがある方
15番~19番となってます。
そこも空いていない場合は
申し訳ありませんがコインパーキングに
停めて頂いております。(地図②③)
②はセブンイレブンの隣に
③はフタバ書店から病院に向かって来る
丁度角にあります。
2_20181119152150c6a.jpg

その③
他に方法は?
⇒院長診察は特にお待ち頂く場合がございます。
もしその日先に採血や耳洗浄爪切りなどがある場合は
比較的早い先生でお呼び出来る事があります。
受付又は看護師にお気軽に申し上げてください。

あと1度受付をしお呼びするまでに時間がある場合は
病院を出られるのも構いません。
ホームページの方で順番も確認できます。
しかし病院を出られる場合は
受付へ申し上げ下さい。
午前中診察の場合は12時までに
午後の診察の場合は18時までに
必ずお戻りください。

これからも患者様に待ち時間をかけないよう
努めてまいります。


最後に先日ドックスクール小野さんで
ワンちゃんの運動会があった時の写真です!
とても楽しかったです😊💕

1_201811191521525ad.jpg




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad