高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


Case:16ハムの紐は食べちゃいます!!

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

トイプードル 昨日ハムの紐を食べたとのこと。

超音波検査を実施

826_20170123_Animal-_ABDM-_S_0002.jpg

胃内には音響陰影を伴う異物を疑う所見を呈していました(矢印)。
疑われたので内視鏡検査

胃内に食べたと思われるハムの紐がみつかりました。
鰐口型把持鉗子を用いてハムの紐を除去しました。

M_20170123124858_0000000000000826_1_001_001-1.jpg

取りだしたハムの紐

DSC01831.jpg

ハムの紐は臭いがついているので食べちゃいますねーー!
気をつけましょう!!

ハムの紐は腸に流れるとひも状異物になって腸を傷つけます(もちろん量にも依存します)ので、胃内に残っている間に内視鏡で除去することがよいでしょう!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


Case15:トウモロコシの芯 再び

高橋ペットクリニック 外科ケースより

7歳齢 M.ダックス 避妊雌
今日から5回嘔吐していることで来院。

腹部超音波検査を実施。

5623_20170113_Animal-_SM-_2_0003 のコピー

音響陰影を伴う表面高エコー所見(緑矢印)が小腸と連続して確認されました(青矢印)

腹部レントゲン検査では、異物の確認はできませんした。
IM-0002-1002 のコピー

静脈内点滴実施後、緊急手術を実施しました。

↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
DSC01756 のコピー

小腸内に異物が確認されました(矢印)。

↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がだめな方はクリックしないでください!!
DSC01757 のコピー

腸を切開して異物を取り出しました。

異物の正体は

DSC01759 のコピー

トウモロコシの芯でした!!これで当院ブログ7回目の登場です!!

トウモロコシの芯の腸閉塞は多いです!!ご注意ください!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


Case14:猫は梅干しを食べるのか?

高橋ペットクリニック 外科ケースより

猫 8ヵ月齢 避妊雌
頻回の嘔吐を主訴に来院。

この子は1週間前に避妊手術を受けたばかりで、今回の症状が手術に関連したものか?

腹部超音波検査を実施しました!!

3564_20170110_Animal-_SM-_2_0001.jpg

小腸内に音響陰影を伴う表面高エコー所見(矢印)がみられ、小腸内異物が疑われました。

飼い主さんへの聞き取りを行いますが、心当たりはないとのこと。

腹部レントゲン検査において、明確な異物は確認できませんでした。
IM-0002-1002_2017011900143740b.jpg

静脈内点滴を実施後再度超音波検査を実施しましたが、同じ所見が確認されたので、緊急手術を実施することになりました!

開腹時の所見です。
↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がダメな方はクリックしないでください。
DSC01705.jpg
小腸の一部に異物が確認されました。

腸切開を実施すると
↓クリックすると写真が大きくなりますが、血がダメな方はクリックしないでください。
DSC01708.jpg

とりだした異物は
DSC01709.jpg

梅の種でした!!

猫は梅干しをたべるのだろうか?

飼い主さんに確認したところ、梅の種で遊んでたことがあったそうです!!

ということで、愛猫が種で遊んでいたらやめさせて、取り上げましょう!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


Case13:座布団中身の綿を大量に飲み込んだ!!

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

6才齢のミニチュア・ピンシャー
座布団の中身の綿を食べていた。その後嘔吐をしているとのことで来院。

X線検査において食べていないのに胃内容物が大量にみられました(矢印)!!

IM-0002-1002_20170117001439822.jpg

すでに何回も吐いていたので、催吐処置はいたしません。

内視鏡下で除去を試みました!

M_20161224144924_0000000000005095_1_001_001-1_1 のコピー

画面全体に綿が見られました。

000000000005095_1_001_001-1_1 のコピー

ひたすら鰐口型把持鉗子にて除去し続けました。

最終的には出るわ出るわでこんなに綿が・・・

DSC01634.jpg

処置時間はおおよそ50分。。。外科的胃切開手術でも同じくらいの時間と思われますが、内視鏡下処置だと、麻酔覚醒後即帰宅することができ、明日から食事をとることができます!!そこが素晴らしいので頑張ってしまいます!!

処置後に見た胃壁は傷んでおりました!その後は胃薬を飲んでもらいます。
4924_0000000000005095_1_001_003-1 のコピー

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


Case12:マスクの丸呑み

2017年もスタートしました!!
年始はバタバタしておりましたが、若干落ち着いてきました。
今年こそはブログを頻繁に更新していこうと思っていますので、お付き合いください!

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

主訴:一昨日にマスクを丸ごと飲み込んだ!!とのことで来院。
症状はないとのことです。

レントゲンおよび超音波検査を実施。
胃の中になにか入っていました(矢印)。
IM-0001-1001_201701131507091df.jpg

吐かせる処置(催吐処置)を実施しました。
朝食べたものは吐いてくれたのですが、誤飲したマスクは吐いてくれませんでした。

ここから内視鏡下で除去を試みました。
0222.jpg

鰐口型把持鉗子にて除去を試みます!!

M_20161224141923_0000000000000416_1_001_001-1.jpg

内視鏡で丸呑みしたマスクを除去することができました!!
DSC01630.jpg

しかし相手は手強く鉗子が破壊されてしまいました!!
DSC01629_2017011315070530b.jpg

丸まってのんでいたようです。
広げると

やはりディスポーザブルのマスクでした!!

DSC01631.jpg

何で食べるんだろう??と思われるかもしれませんが、食べるんです!!

季節柄マスクを着用するケースも多いと思いますが、愛犬の口の届かないところに捨てましょう!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!


QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php






Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad