FC2ブログ

高橋ペットクリニック ブログ

高橋ペットクリニックからのお知らせです。臨時休診や飼い主様への情報を提供します。


猫のフィラリア症について

こんにちは!
受付指方です(^ ^)

今日は猫ちゃんのフィラリア症について書きます。

まず、フィラリアという寄生虫が体内に寄生することで、心臓に機能障害が起こる病気です。

フィラリア予防=犬
というイメージがあるかと思いますが、犬だけの病気ではありません。

感染した場合の主な症状としては、
・呼吸困難や咳
・嘔吐
・食欲不振
・体重減少
などです。

感染してもほとんど症状がでない猫もいますが、悪化すると突然死することもあります。

室内飼いだから大丈夫!という方もいらっしゃると思いますが、
室内でも蚊は侵入してきます(´・ω・`)

いつ刺されるか分からないので、予防がとても大事になります!
IMG_3262.jpg

うちでも置いてるレボリューションプラスは
・フィラリアの寄生予防
・ノミ、ダニの駆虫
・ノミ卵孵化阻害

の効果があります!

背中に垂らすスポットタイプなので簡単です!
1ヶ月に一度の予防を始めませんか?


〜お盆のお休みについて〜
今年は8月11日〜15日まで休診となってます。
ご注意ください。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


院長不在のお知らせ 2019年6月15日(土曜日)

高橋ペットクリニックよりお知らせです。

院長不在
2019年6月15日(土曜日)

2019年春季合同学会参加(大宮)に参加してきます。

2のコピー

今回は講演させていただきます。
外科手術における補助的内視鏡の有用性
上部消化管および呼吸器

1のコピー

何卒、ご了承の程よろしくお願いします。

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


歯磨きガム

高橋ペットクリニックより

高齢犬の歯周病が多いです。
悪くなると口と鼻がつながってしまう口鼻瘻という状態となり、くしゃみと鼻水が激しくなります。

こうなってしまうと歯を抜歯して、歯が抜けた部分を粘膜フラップという手術によって、口と鼻の交通を止めなくてはいけません。

こうならないように若いときから、歯周病ケアをしておく必要があります。

しかし、やはり歯磨きは難しいと言う意見は、良く聞きます!

歯磨きガムがどの程度効果があるのか?実際に我が家の愛犬ミルクで試しています。



効果についてはもう少し経過して報告します!!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


今月からフィラリア予防!

こんにちは!動物看護師松尾です!
今回はフィラリア予防について
お話させていただきます。

今月よりフィラリア予防が始まりました!
みなさんはすでに予防を
始めていますでしょうか???
当病院では、今月の5月〜11月までの
期間にフィラリア予防をして
いただくようにしております!

そもそもフィラリアとは...
蚊を介してワンちゃん達の心臓や
肺動脈という血管に寄生する寄生虫が
起こす病気であり、全身の血液循環や
内臓にも深刻な障害を与え、最悪
亡くなってしまうこともあります。

しかし!!!この病気は毎月1度投薬すれば
確実に予防する事ができるのです!!!

最近ではノミ、マダニも一緒に
駆虫できる「ネクスガードスペクトラ」
というお薬も出ました!
お肉タイプで柔らかく、ご利用して
くださっている飼い主様達からも
おやつ感覚で食べてくれると
仰ってくれる方がたくさんいます♪♪
我が家のワンコも利用してます(^^)

まだ予防していないという方、この内容を
読んでフィラリアの事を知った方は
大切なワンちゃん達の為にも
予防をして頂ければと思います!

また、去年全然飲ませてない、
飲ませ忘れがあるという方も
当院にて血液で5分程で
検査もできますので、ぜひお越しください!

↓我が家の子も美味しく食べてくれました♡
image1_20190530000202604.jpg

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php


金属異物の誤飲

高橋ペットクリニック 内視鏡ケースより

トイプードルが金属製のリングを誤飲したとのことで来院。

腹部X線検査を実施した。
IM-0002-1002_201905191219106df.jpg

胃内に金属のリング状の異物が確認された(赤矢印)。

内視鏡下胃内異物除去を実施。
S_20190426141820_0000000000002267_1_002.jpg

内視鏡下胃内異物除去の動画はこちら↓


鰐口把持鉗子を用いて金属製のリングを除去した。
03208.jpg

胃内の異物は内視鏡下での異物除去が可能です。誤飲した場合は、早めに動物病院で相談しましょう!

ランキングに参加してみました。よろしかったらボチィとお願いします!!

QRコード
あるいは
こちらからhttp://vet489.jp/takapet/mobile/index.php




Copyright ©高橋ペットクリニック ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.